価格帯で検索 価格帯で検索

武道具 適合素材

武具には何故「鹿皮(キョン・古唐)」が使用され続けたか!

武具は長い歴史の中で使用感・安全性・耐久性・対汚性・防臭性を追求してきました。

あらゆる素材、技術等を試行錯誤し継承されていました、しかし、武道がスポーツとなり、

現在に至りますが、大量生産と安価な製品作りに思考し、色々な代替え素材が生まれ、

機械化への適合のため重要な点が省かれ、外装装飾のみが前に出た風潮となっている傾向です。

武具素材としての重要な条件が忘れられ、適合素材の「何故と理由」をご覧頂けましたら幸いです


─ 何故と理由 ─


<身を守る      <攻撃し易いようにする

8,400 
14,400 
30,000